ゴミ溜め@技術系日常系雑文

主にWeb技術やそのほかつまづいたこととか引っかかって調べたこととかをまとめてます。

はてなダイアリーから引っ越しました。)

Western Digital の RMA で HDD を交換するまで Part1

自宅NASからアラートメールが届いた。

どうやら定時チェックでSMARTエラーを観測したらしい。

HDDにはRMA(返品保証)なる素敵な制度があるらしい。が、海外メーカーとのやりとりは少々億劫、というか、ガイジン怖い。

とはいえ、1本3万もする Western Digital RED 6TB をホイホイ買い換えるだけの財力はないので、重い腰を上げてみようと思う。 というのも、どうやらこちらの記事によるとだいぶ敷居が下がったらしいので。 yuutosi.net

なお、RMA失敗したらそこで打ち切りとなる。果たしてどうなるやら。

**注意**

Western Digital のサポートポータルに製品登録する上で、
対象のHDDのシリアル番号と購入日の入力が必要になる。

複数台構成だったりすると、シリアルと購入日の紐付けがあやふやになったりするので、
出来れば事前に控えておくか、購入したら即効でサポートポータルに登録してしまうが吉。

環境

NASの構成は下記の通り。

  • NAS: ASUSTOR AS-204T (廃版)
  • HDD: Western Digital RED 6TB (型番は WD60EFRX-68MYMN1 3本、WD60EFRX-68L0BN1 1本) 計 4本の RAID5 構成

保証ステータスを確認

WDの「保障状況 (http://support.wdc.com/warranty/warrantystatus.aspx?lang=jp) 」ページより、使用中のHDDが保証期間内か否かを確認。

f:id:AyeBee_TY:20170104231841j:plain

シリアルNoを入力後、「送信」を押下。

f:id:AyeBee_TY:20170104231849j:plain

どうやらぎりぎり期間内らしい。「 限定 保証期間内」という言い回しが少し気になるところだけど、追々わかるだろう。

製品登録

次に、ユーザアカウントを登録し、製品登録した。

製品サポートポータルにユーザ登録し、ログインする。(https://westerndigital.secure.force.com/ind/?lang=ja)

f:id:AyeBee_TY:20170104233136p:plain

ログインすると苗字で呼び捨てにされるが、まあ気にしない。

「製品を登録する。」ボタンを押下すると、シリアル番号と購入日、買った業者の種別を記入させられる。 f:id:AyeBee_TY:20170104233921j:plain 登録対象の情報を入力し、「続ける」を押下。 f:id:AyeBee_TY:20170104233931j:plain

無事登録され、ステータスが表示された。 うち3台が保障期間1年切ってる。せーふ・・・・。。。

今回、使用しているHDDのうち、3台がSMARTエラーとなっている。RAID5なので、2台以上同時に壊れたら窓から飛び降りることになる。(もっと早く対処しろよ) f:id:AyeBee_TY:20170104234542j:plain

さっさと早速登録したいところだが、複数台のRMAを申請するに当たって、RAID構成を壊したくないので1台ずつ交換したい。 といったところで、一度サポートに問い合わせてみることにする。

本日はここまで。